石工具の販売はこちら




カスタム検索
耳栓
石を加工する上で、どうしても避けられないのが加工する際に生じる音の問題です。ノミの手作業の音も材質によっては高音になりますし、とくに機械工具による切削の場合は大きな騒音となります。目に対する防護はしてもなかなか耳にまで気を使う方はいないように見受けられます。騒音の出る作業が短時間だからとか、たいしたことがないと思われがちですが、あれだけの騒音の間近にいては、やはり耳という器官にとっては負担となります。その時だけの少しの耳鳴りだけではすみません。長年の蓄積、あるいは高齢になってから初めて気付くことが多いのです。耳鳴り、難聴はそれだけの問題ではありません。熟練の職人さんでも難聴の方が結構いますが、周囲とのコミュニケーションにも支障を来し、孤立したり無口になったりという方も少なくありません。
少しぐらいとは思わず、今からでも遅くはないのでなるべく耳に負担をかけないような配慮をしたいものです。作業をする時だけサッと装着するだけでよいのですから。

安価なものや、使い捨てタイプのものなど、耳栓はさまざまです。用途に応じた製品がありますので現場用の安全保護具用のものを選んでください。
ノース S・E・V耳栓 Sサイズ 14422B

ノース S・E・V耳栓 Sサイズ 14422B
価格:2,835円(税込、送料別)

●通常音を通過させ、断続的な衝撃音(パンチプレス音やリベット音)のみを遮音します。
●圧迫感がなく衝撃音の遮音性能はイヤーマフ並み、通常音のNRR数値=6と理想的です。
●メカニカルな構造でありながら軽量小型。

このような高機能なものも販売されています。高齢になった時の自分のことを考えれば決して高くはないと思います。さらに上を目指すならヘッドホンタイプとなります。
これはチェンソーなどで有名なハスクバーナのものですが、透明バイザーも付いているタイプです。耳栓とはまた違った装着感覚ですので、こういったものも選択肢の内に入れておいてもよいかと思います。ヘルメット装着型のものもあります。


AM FMラジオ付 イヤーマフ 防音ヘッドフォン型耳あて

ESCO コミュニケーション型]イヤーマフ

| 石作業装備 | 14:57 | - | - | pookmark |
安全靴
 石に限らず、重量物の作業やおおきな現場などでは、安全靴は必須といえる装備となります。万が一のことにそなえて、作業の際は履くことを心がけましょう。
昨年のみで作業していた際、普通の足袋をはいていたのですが、少し強めにのみをはつった時に大きな石のコッパが足の親指に落ちました。内出血してようやく今は元に戻りつつあります。のみはつりだけだからと軽く考えていたのですが、当たり所が悪ければ怪我をしてしまいます。安全靴を履いていれば防げた怪我でした。
最近ではホームセンターで安価なものが手軽に購入できるようになりました。軽作業であればこのようなものでもかまわないかもしれませんが、安全に関わることなのでできればしっかりとしたものを使いたいものです。1000円前後のものは鉄芯ではなく強化プラスチックのものが多いようです。

安全靴は昔は本革製がほとんどでした。高所作業用、安全長靴などといった用途に合わせた種類はいくつかありましたが、あまり選択肢は少なかったです。
この頃は静電防止やエアーによるクッション性、通気性など、様々な新しい素材や方式とにより機能性はより高まり、また優れたデザイン性によって、薄汚れた作業靴というイメージはなくなりつつあります。

シモン 安全靴のメーカーだけあって様々な種類の製品がラインナップされている。本革製からスニーカータイプ、マジック式からひもタイプなど、豊富なバリエーションから選ぶことができる。
レディースも用意。


アシックス
デザイン的にも優れたシューズタイプの安全靴が多く、一見すると作業靴には見えません。

寅一
ニッカなどの鳶用作業着ではある意味ブランドとなっている。

ディアドラ
デザイン製に優れた安全靴を手がけるイタリアメーカー。
| 石作業装備 | 15:42 | - | - | pookmark |
粉塵対策(震災版)
この度の東日本大震災では、甚大なる被害が広範囲に及び、復興には長い年月が必要とされます。
被災地ではお墓の倒壊や塀の崩落などが相次いでいます。
石の作業をするにあたっての装備品として、通常防塵対策のためのマスクを装着するのですが、この度の大震災の被災地、あるいは福島原発事故による汚染地域での作業にあたっては、これまで以上に注意が必要となります。

まず、
大震災の被災地(沿岸部
沿岸部での注意点
・危険な化学物質が大量に流出
・古い建物の損壊によりアスベストが飛散
・下水やヘドロに含まれる悪影響のある物質が大量にたまっている
これらは、直接がれきのある被災地での作業でなくとも注意が必要です。乾燥してとても小さな粒、ホコリになった有害物質は風によって舞上げられます。ですから被災地から少し離れていても全く影響があるわけではありません。実際、黄砂は遠く中国から風に乗ってやってきています。被災地の粉塵は石の粉よりもはるかに人体に影響がある物質なので、特に乾燥して風がある日に外仕事をする際は、地表の砂ホコリを吸わないように心がけてください。お墓の施工などで土を掘る時や、地面に近い場所で石の加工をしている場合は特に注意が必要です。
福島原発事故の汚染地帯
汚染地帯での注意点
・放射性物質が大量に広範囲に降り注がれました。※関東も汚染されています!
 ・今現在、一番多い物質(セシウム)は、放射能の影響が半分に下がるまで30年かかります。 
・ずさんなイメージのある旧ソ連よりも日本は4倍基準を甘くしているので、国は安全と言っています。
原発事故によってまき散らされた放射性物質は、場所によってはチェルノブイリよりも深刻で、また広範囲まで汚染されています。なかなか情報が発表されなかったのですが、次第に汚染状況がわかってきました。爆発があった3月は関東地方にまで高濃度の汚染が広がりました。国の甘い基準ではなく国際的基準で言えば東京も注意が必要です。放射能はここまでなら大丈夫という数字がありません。なるべく被曝しないように防衛するしかないのです。状況が落ち着いてきた今、空中にただよっていた放射性物質は地面にホコリのように積もっています。風で舞上げられれば知らずに吸ってしまいます。肺に入ると死ぬまで内部から被曝することになりますので、できる限り避けなければなりません。一番気をつけるべき点は、上記と同じように土ホコリです。完全に防御することは難しいので、土ホコリを吸わないよう注意するだけで被曝はかなり防ぐことができます。
通常石の加工で大量の粉塵が出る場合はこのようなフィルター交換式の防塵マスクを使用しますが、一般的にあまり装着したがりません。
呼吸が苦しくなったり、目が悪い方はメガネがくもったり、わずらわしかったり、見た目がかっこわるかったりと、理由は様々です。
予算に余裕がある方はこのような便利なモノも販売されていますのでご検討ください。
【ポイント7倍対象商品】3M 防護マスク 9210 N95 20枚入

3M 防護マスク N95 20枚入
価格:3,990円(税込、送料別)


簡易な使い捨てマスクですと、通常の仕事だけでなく日常でも使っても余り差し支えなく、周りから変に見られることもありません。
ただ、土ホコリが舞うような外仕事をするのでしたら、使い捨て型でも少し上等なモノを使用した方がよいでしょう。上のN95タイプのモノは、国際的にも高い評価を得ている高性能マスクです。放射性物質に対しても効果的です。

今は自己防衛するしかありませんので、今後健康に仕事を続けていく上でも、次世代のためにも、防塵対策は石の粉だけに限らず、東北地方だけに限らず、なるべく注意していただければと思います。


メガネ曇り止め、ゴーグル曇り止め対策!息漏れにくい高性能マスク息漏れ対策高性能マスク
| 石作業装備 | 09:48 | - | - | pookmark |
マスク

石工具の販売はこちら



新型インフルエンザが大流行しています。事前の対策にマスクをどうぞ。

*これからの安心対策に*新入荷3Dマスク100枚一セット♪3層タイプ♪高性能フィルター 
| 石作業装備 | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
オススメ
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE