石工具の販売はこちら




カスタム検索
<< 石工具・のみ、ノミの注意点 | main | 石工具・のみ、ノミの点検2 >>
石工具・のみ、ノミの点検

石工具の販売はこちら




西谷商店
 
ノミの頭が飛ばないように注意するには、日ごろの道具の点検が重要となります。道具は自分の手の延長ですから、しっかりケアしてあげましょう。
まず買ってからすぐに使用せずに、ノミの頭を見てみます。
もし角があるようであれば、削る必要があります。
自分の技量に合わせて面取りして丸めましょう。
その際にはグラインダーを使用します。

両軸の砥石グラインダーが一般的です。
【送料無料】日立(日立工機)卓上電気グラインダ[GT15]トイシ径205mm(GT-15)ディスクグライ...

ない場合はディスクグラインダーに鉄工用の砥石でもかまいません。
    
【送料無料】日立 100mm電子ディスクグラインダー G13VH

ディスクグラインダー用砥石です!オフセット砥石 ゴールドファンNo1 〜「削る作業」に適して...

こちらの場合は作業に若干危険が伴います。ノミを確実に固定するようお薦めしますが、自己責任でお願いします。

これらの機械を使用しての面取り作業をする際、注意点があります。もちろん機械を使う作業ですので使用上の注意は言うまでもありませんが、ノミの頭を削る際、一気に削らないことです。砥石に押し当てるように削ったり、あるいは長時間削っていると、当然高熱になります。この時、注意しないと焼入れしてあるノミがなまってしまう場合があります。ですので焼きが戻らないように注意して冷ましながら削ってください。
仕事をする前には必ずノミの頭を点検する習慣をつけましょう。また、セットウが斜めに当たっ手しまった時など、仕事中も時々ノミの頭を気にしながら作業を進めてください。 
  ハツリのみ(黄銅巻き) 10×10×30mm

・広告
アビランド


西谷商店
| のみ、ノミ | 00:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://stoblo.amenites.com/trackback/5
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
オススメ
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE