石工具の販売はこちら




カスタム検索
安全靴
 石に限らず、重量物の作業やおおきな現場などでは、安全靴は必須といえる装備となります。万が一のことにそなえて、作業の際は履くことを心がけましょう。
昨年のみで作業していた際、普通の足袋をはいていたのですが、少し強めにのみをはつった時に大きな石のコッパが足の親指に落ちました。内出血してようやく今は元に戻りつつあります。のみはつりだけだからと軽く考えていたのですが、当たり所が悪ければ怪我をしてしまいます。安全靴を履いていれば防げた怪我でした。
最近ではホームセンターで安価なものが手軽に購入できるようになりました。軽作業であればこのようなものでもかまわないかもしれませんが、安全に関わることなのでできればしっかりとしたものを使いたいものです。1000円前後のものは鉄芯ではなく強化プラスチックのものが多いようです。

安全靴は昔は本革製がほとんどでした。高所作業用、安全長靴などといった用途に合わせた種類はいくつかありましたが、あまり選択肢は少なかったです。
この頃は静電防止やエアーによるクッション性、通気性など、様々な新しい素材や方式とにより機能性はより高まり、また優れたデザイン性によって、薄汚れた作業靴というイメージはなくなりつつあります。

シモン 安全靴のメーカーだけあって様々な種類の製品がラインナップされている。本革製からスニーカータイプ、マジック式からひもタイプなど、豊富なバリエーションから選ぶことができる。
レディースも用意。


アシックス
デザイン的にも優れたシューズタイプの安全靴が多く、一見すると作業靴には見えません。

寅一
ニッカなどの鳶用作業着ではある意味ブランドとなっている。

ディアドラ
デザイン製に優れた安全靴を手がけるイタリアメーカー。
| 石作業装備 | 15:42 | - | - | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
オススメ
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE