石工具の販売はこちら




カスタム検索
ダイヤモンドカップ
石の研削作業にはダイヤモンドカップが使用されることが多いです。
扱う石材に対して、ダイヤの粒度やボンドの硬さなどを選びます。
また、平面作業を重視する場合は「ダブル」、「スクリュー」タイプが用意されています。
コンクリートは硬い砕石が入っている場合があるので意外にダイヤの減りが早い時があります。また、石材でもその成分によって、硬い石でも減りづらいものもあります。
使用していくとだんだん角がまるくなっていきます。石材加工する場合、角が立っている新品と使いこんだまるいものを、加工する場面場面で使い分けていくと作業がしやすいことがあります。
 
やはり定番はアサヒのダイヤモンドカップだと思います。信頼性があり、石屋さんでも圧倒的な支持を得ています。
   
このような径の小さなカップも、加工する際にとても重宝することがあります。なかなか通販で売っているお店がありません。
最近は昔と比べてかなり安価な商品が手に入るようになってきました。石材や用途によってはよいかもしれません。
砥石系のものも安く手軽に入手できるようになってきています。ただ消耗は早いです。



日立 14.4Vリチウムイオン採用 充電式ディスクグラインダー G14DSL(SLCK)日立工機[株] 日立 無段変速電子ディスクグラインダー
| 石工具 ダイヤモンドカッター | 22:22 | - | - | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
オススメ
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE